耳鳴りは夏の入り口 「おそ松さん」高校生小説・短歌集

耳鳴りは夏の入り口 「おそ松さん」高校生小説・短歌集
Purchase Limit:
1

  • Physical (direct)
    Ships within 5 days
    800 JPY

『耳鳴りは夏の入り口 「おそ松さん」高校生小説・短歌集』 文庫サイズ(カバー・しおり付)104ページ・800円 2019年7月21日発行(家宝は寝て松22新刊、C96頒布予定) 「えいが」に出てきた18歳の6つ子たちの、高3一学期のお話。 表紙や見た目に松要素が全くないので、本屋さんのカバーなどで覆えば電車内でも読める安心設計!(誇るところそこじゃない) 〈小説〉 ・廊下とモップ 掃除当番中、カラ松はふと、トド松が泣いて帰って来たあの日のことを思い出す。 ・階段と焼きそばパン 屋上へと続く階段。そこはかつて、一松とカラ松が昼食をともにした場所だった。 ・屋上と螢 夏休み目前のある日。屋上で授業をサボっていた十四松は、ある「兄」のまぼろしを見る――。 〈短歌〉 「上履きの踵」「耳鳴りは夏の入り口」他、計26首を収録。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

『耳鳴りは夏の入り口 「おそ松さん」高校生小説・短歌集』 文庫サイズ(カバー・しおり付)104ページ・800円 2019年7月21日発行(家宝は寝て松22新刊、C96頒布予定) 「えいが」に出てきた18歳の6つ子たちの、高3一学期のお話。 表紙や見た目に松要素が全くないので、本屋さんのカバーなどで覆えば電車内でも読める安心設計!(誇るところそこじゃない) 〈小説〉 ・廊下とモップ 掃除当番中、カラ松はふと、トド松が泣いて帰って来たあの日のことを思い出す。 ・階段と焼きそばパン 屋上へと続く階段。そこはかつて、一松とカラ松が昼食をともにした場所だった。 ・屋上と螢 夏休み目前のある日。屋上で授業をサボっていた十四松は、ある「兄」のまぼろしを見る――。 〈短歌〉 「上履きの踵」「耳鳴りは夏の入り口」他、計26首を収録。